スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説 2 

(σ・∀・) σやほーぅ。ゆのです。

今日はG狩りなんですが、
久しぶりにサボりたかった(イキナリカヨ

その理由はもちろん、
「経験値が1.5倍期間だからソロで稼ぐぜ」とかはありえない。
この橘あすか にそんなことは究極にありえない。
理由は唯一。

続きがよみたい。

零崎双識の人間試験 零崎双識の人間試験
西尾 維新 (2004/02/06)
講談社
この商品の詳細を見る


さ、この本は先日の日記で紹介した戯言シリーズの中の一冊です。
本編とは少しはずれたところのお話。
これはまだ読んでいなかったので、先日購入し、
そして今日から読んでいるわけです。
読むのは基本、学校への登下校中の電車なわけですが、
これがまた、いいところで家の最寄駅に着いちゃったわけだよ。
このまま降りずに数駅先まで読んじまうか
とか思ったりもしたのですが、
しぶしぶ下車。家にたどり着いたわけですよ。

あー、
気になるきになるキニナル読みテー。

しかしまあ、週1のG狩りだし参加しようかね(苦笑

*-*-*-*-*-*-*
校正中は、
Aerosmith 「Falling in Love」
(ノ´▽`)ノ よろしぅ☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuzutotatibana.blog43.fc2.com/tb.php/37-4ce2b185

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。