スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ざるそば祭りとデザート 

ごきげんよう。
ゆのかっす。

昨日のこと。
研究室の講師さんが、他研の教授から頂いた「梅干」を、我ら研究室生に横流ししてくれました。
紀州の梅干で、ちょびっとお高いやつです。
見ただけでよだれが・・・
とりあえず冷蔵庫に保管し、その日は食べないことに。

そして今日。
今日は、研究室の先生は用事のため、二人ともお休み。
今日予定してた報告会も突然のキャンセル。
一挙に研究室がダレモードに。

冷蔵庫には梅干。
炊飯器も完備。
研究室にはなかなかよさげなコンロ。
20Lくらいははいるだろう大きな鍋が二つ。


そう。状況としてはまさに完璧。
「ざるそばでも作って喰おうか!」
そんな一日。

*-*-*-*-*-*-*

これまで、
ラーメン祭り(ゆで系インスタントラーメン15食ほど一気にゆで、総てのスープを一つの鍋に。その美しき調和を楽しみつつ10人くらいで食う。しかもコップで)
そうめん祭り(流し案も出たが、セッティングのめんどくささに挫折)
をこなしてきた当研究室も、ざるそば祭りは初の試みである。

参加人数。。13名。
さっそく米をとぎ、5.5合を炊き上げる。(炊飯器の限界)
買ってきたざるそばの数
5束入り×10袋=50束
なんだこの量は(=_=;)
氷、
タレ
わさび
ネギ・・・・がなかったからきゅうり(謎

お湯をわかし、とりあえず2袋10束を叩き込み、
あまりの分量に入りきるザルが無かったため、
そうめんばりに氷水にひたす方法でできあがり(ざるそばじゃねえ!

さぁ喰おう!!!!やけに盛り上がるテンションの中、
五分程度で完食。
ご飯と梅干も瞬間で食いきり(梅干はすげーうまかった
追加でざるそば15束をゆで、喰いきる。

そして、さらに15束を・・・・・
さすがに腹も膨れ、
食べても食べてもへらないそばの恐怖。
高かったテンションもどこへやら(死

*-*-*-*-*-*-*

残り10束は次回に持ち越しということで、
祭りはクライマックス?デザートタイムに。
今回、なかなかうまいのができたのでご紹介。

用意したデザートは、果物の缶詰。
さっくりとボールの中に出し、
ここで、化学系研究室ならではの技が発動。
液体窒素にぶちこむ

即効でシャーベット状に。
一般ご家庭で試されるときは、ちゃんと冷蔵でネ!

コップに半分ほど果物とシロップを入れ、
レモンソーダでコップを満たして出来上がり!!
(キリンレモンでも、ccレモンでもなんでもドーゾ)

炭酸とレモン風味がきいててなかなかおいしいものができあがりました。
お試しアレ。

*-*-*-*-*-*-*

-レシピ-
果物缶詰数種類
レモンソーダ
液体窒素

なんとたったのこれだけ!!
両方冷えてれば製作時間は2分程度!
明日の晩御飯はこれで決まりっ

*-*-*-*-*-*-*

やっべ、明日仮面ライダーじゃん!
校正中は、
DONOTS 「Friends」
スポンサーサイト

コメント

液体窒素とか、院生とかになると使用できるの?

院生っつうか、
研究室にはいってからだねー。
うちの学校なら学部四年生から!
こんな使い方しちゃダメよ!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuzutotatibana.blog43.fc2.com/tb.php/58-f5704e62

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。